「ゲゲゲの鬼太郎」のイラスト付き、「鬼太郎の砂丘らっきょう」


「これぞ鳥取」全面にアピール

JA鳥取いなば “偽物”と差別化

 JA鳥取いなば(鳥取市)は22日、「鬼太郎の砂丘らっきょう」3種類を26日から県内の土産物店などで発売すると発表した。 従来の甘酢漬けに加え、県産の二十世紀梨(なし)を使った梨酢漬けと北栄町特産の北条ワイン使用のワイン漬けを開発。漫画 「ゲゲゲの鬼太郎」のイラスト付きの紙箱入りで「観光客をターゲットに、県の名物に育てる」と意気込む。

鳥取 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

鳥取の名産がらっきょう、と言うのは知りませんでした。

なるほど。でここでも鬼太郎が活躍ですね。

二十世紀梨を使った梨酢漬けらっきょうと言うのとワイン漬けらっきょうは食べてみたいな。

どんな味なんだろ。

梨酢、と言うのも興味あります。

二十世紀梨を使った、「鬼太郎の砂丘らっきょう」。環境資源を徹底的に有効利用していますね(笑)

鳥取の妖怪王国化はますます進みます(笑)楽しいね。


ときめきドットコム、「ゲゲゲの鬼太郎」のミニフィギュア


「ゲゲゲの鬼太郎」のミニフィギュア

サークルKサンクスグループのときめきドットコム(本社:東京都墨田区)は、ミニチュアフィギュア「マンガヒーローズ ゲゲゲの鬼太郎」を2008年2月19日からコンビニエンスストア「サークルK」「サンクス」と、おもちゃ販売サイト「キャラZO」 で発売する。価格は1個210円、20個入りBOXが4200円。

 水木しげる原作の漫画で、アニメ化や実写化などで人気の高い「ゲゲゲの鬼太郎」 に登場するキャラクターをミニチュアデフォルメ化した。原作版を忠実に再現した味のある造形で、 初のフィギュア化となるマニアックなキャラクターもそろえた。

 サイズは約4cm。ラインアップは、「鬼太郎」「目玉の親父」「ねずみ男」「サラリーマン山田」「ぬらりひょん」 「バックベアード」「キジムナー」など24種類と、シークレット1種。「鬼太郎」は「一反木綿」に乗せることができる。

ときめきドットコム、「ゲゲゲの鬼太郎」のミニフィギュア - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080128/1006531/


おっ、このフィギュアなかなか良い感じ。

欲しいなぁ。

マニアックなキャラクターって?
シークレットは何?

25種類全部見たいね。

アニメより原作の絵に忠実な感じ。

そこもなかなかいいね。

やっぱり、

欲しいなぁ。


ゲゲゲ、あめじゃないよ 鬼太郎かまぼこ


ゲゲゲ、あめじゃないよ 鬼太郎かまぼこ新発売


水産物販売の小林商店(境港市昭和町)、かまぼこ製造販売の寿隆蒲鉾(島根県東出雲町揖屋)は共同で、 切り口に鬼太郎の顔が出てくる金太郎あめのような「ゲゲゲの鬼太郎かまぼこ」を新発売。 境港市の水木しげるロードや夢みなとタワー内などの小売店で販売し、観光客の人気を集めている。

 アイデアを出したのは、小林商店の原裕常務で、昨春から、寿隆蒲鉾と開発を計画。水木プロダクションの了解が得られ、 試作を続けた。鬼太郎の顔が思うように表現できなかったが、昨年12月に完成し販売開始した。タラ、イトヨリなどの魚肉が原料で、 長さ18センチ、重さ約180グラム。鬼太郎の顔は天然素材のイカ墨、紅麹、クチナシで表現し、保存料を使わず真空包装している。 価格は525円。

山陰中央新報 - ゲゲゲ、あめじゃないよ 鬼太郎かまぼこ新発売
http://www.sanin-chuo.co.jp/shop/modules/news/article.php?storyid=493227042

 

アイデア、ですね。

鬼太郎の顔の金太郎かまぼこ(笑)

飲食店に・・・、と言うことは、

もうそろそろ、ゲゲゲラーメンとか鬼太郎うどん、とかがメニューに並んでいるかも。

さすが、妖怪の街(笑)

 


水産物販売の小林商店(境港市昭和町)、かまぼこ製造販売の寿隆蒲鉾(島根県東出雲町揖屋)は共同で、 切り口に鬼太郎の顔が出てくる金太郎あめのような「ゲゲゲの鬼太郎かまぼこ」を新発売。 境港市の水木しげるロードや夢みなとタワー内などの小売店で販売し、観光客の人気を集めている。

 アイデアを出したのは、小林商店の原裕常務で、昨春から、寿隆蒲鉾と開発を計画。水木プロダクションの了解が得られ、試作を続けた。 鬼太郎の顔が思うように表現できなかったが、昨年12月に完成し販売開始した。タラ、イトヨリなどの魚肉が原料で、長さ18センチ、 重さ約180グラム。鬼太郎の顔は天然素材のイカ墨、紅麹、クチナシで表現し、保存料を使わず真空包装している。価格は525円。

山陰中央新報 - ゲゲゲ、あめじゃないよ 鬼太郎かまぼこ新発売
http://www.sanin-chuo.co.jp/shop/modules/news/article.php?storyid=493227042

 

アイデア、ですね。

鬼太郎の顔の金太郎かまぼこ(笑)

飲食店に・・・、と言うことは、

もうそろそろ、ゲゲゲラーメンとか鬼太郎うどん、とかがメニューに並んでいるかも。

さすが、妖怪の街(笑)

 


水産物販売の小林商店(境港市昭和町)、かまぼこ製造販売の寿隆蒲鉾(島根県東出雲町揖屋)は共同で、 切り口に鬼太郎の顔が出てくる金太郎あめのような「ゲゲゲの鬼太郎かまぼこ」を新発売。 境港市の水木しげるロードや夢みなとタワー内などの小売店で販売し、観光客の人気を集めている。

 アイデアを出したのは、小林商店の原裕常務で、昨春から、寿隆蒲鉾と開発を計画。水木プロダクションの了解が得られ、試作を続けた。 鬼太郎の顔が思うように表現できなかったが、昨年12月に完成し販売開始した。タラ、イトヨリなどの魚肉が原料で、長さ18センチ、 重さ約180グラム。鬼太郎の顔は天然素材のイカ墨、紅麹、クチナシで表現し、保存料を使わず真空包装している。価格は525円。

山陰中央新報 - ゲゲゲ、あめじゃないよ 鬼太郎かまぼこ新発売
http://www.sanin-chuo.co.jp/shop/modules/news/article.php?storyid=493227042

 

アイデア、ですね。

鬼太郎の顔の金太郎かまぼこ(笑)

飲食店に・・・、と言うことは、

もうそろそろ、ゲゲゲラーメンとか鬼太郎うどん、とかがメニューに並んでいるかも。

さすが、妖怪の街(笑)