妖怪たち『カニ坊主』『砂かけばばあ』


妖怪たち『カニ坊主』『砂かけばばあ』

今日の献立?に出てくる妖怪たち◇

『カニ坊主』(山梨県)
"両足八足大足二足横行自在両目大差"
と問答をしかけてきたり・・勉強熱心で
クイズ好き。



『砂かけばばあ』(奈良県)
姿はあらわさずに 砂をかける。
ぱらぱら、ぱらぱら・・・
映画「ゲゲゲの鬼太郎」では
すなをまぶしたおにぎり出してた・・




「今日のメニュー」
@ ふりかけご飯(砂じゃなくて、のりたまとか
 好みのふりかけをかける。ぱらぱら、ぱらぱら・・)
A カニ坊主みそ汁
 @作り方
  ・水にきざみ昆布をいれます。きざみ昆布は
   だしにも具にもなるので量はひとつまみくらい
   入れて火にかけて・・
  ・沸騰してきたら少し火を弱めて
   「ズワイガニ」のカニ缶 或いは
   魚売り場の刺身が置いてあるあたりに カニの
   ほぐし身があります。このような カニをいれて
   ねぎの斜めうす切りを加え 味噌をときます。火を
   止めて乾燥わかめ(ふえるわかめちゃん など)を
   大さじ1 ほど入れて出来上がり。
  ☆☆☆きざみ昆布、カニ、わかめの だしがきいて
     カニの甘味がある みそ汁です。


本当にいたかもしれない妖怪@ 『河童』『雷獣』『九尾の狐』


本当にいたかもしれない妖怪@
『河童』『雷獣』『九尾の狐』

河童〜江戸時代から続く、佐賀県伊万里市の
松浦一酒造には、先祖代々、河童の
『ミイラ』が伝えられてきた。見た目はまるで宇宙人。
酒造では、酒づくりにかかせない水をつかさどる
神として、大事にまつられている。



雷獣〜雷獣は雷が落ちたところから見つかるので
雷獣と呼ばれる。 新潟県寺泊町の西生寺
(さいしょうじ)には、雷獣の『ミイラ』がある。寺の
説明によると『木てん』という動物だそうで、これが
雷獣の正体だとされている。



九尾の狐〜九尾の狐は恐ろしい毒気をはく妖怪。
中国から日本に渡って来て姫に化けて、天皇に
近づいたが陰陽師に妖怪であることを見破られると、
正体をあらわし栃木県の那須野に逃げて、
『殺生石』となった。 現在、殺生石周辺は、
有毒ガスのため立ち入り禁止になっている。
つまり九尾の狐は今でも、石になり、毒気をはき、
生きている。




これなら、河童も・・・

くれぐれも悪酔いしないで、ね。


妖怪たち『天狗』『コロポックル』


妖怪たち『天狗』『コロポックル』

山にでる妖怪たち・・@
『天狗』
特技は、不思議な術を使うこと。
超能力度は95。
日本中の山にいる。
山の名前そのものが天狗山という
所もあって・・願い事をかなえてくれる
天狗があります。


北海道・東北の妖怪たち・・B
『コロポックル』(北海道)
アイヌ語で「蕗(ふき)の葉の下に
すむ人」という意味。