ゲゲゲの鬼太郎☆第35話『死神の極楽ツアー』


ゲゲゲの鬼太郎☆第35話『死神の極楽ツアー』



死神骨太(声・桑島法子)
魂の回収がうまく出来ない父ちゃんのことを心配している。

死神99号(声・田中秀幸)
優しいから、なかなか魂を取れない。骨太の父親。

死神99号の妻・青子は、夫に厳しい。

かわうそ(声・丸山優子)
山乃奥ハワイアンセンターで、大活躍。
死神マヒマヒと一緒に水の中に落ちて、
『わぁ〜、気持ちいい〜。』

砂かけばばあ(声・山本圭子)
今日は、わしが "バスガイド"じゃ〜。

子泣き爺(声・龍田直樹)
いやじゃ、いやじゃ・・こんなバスガイド!

バスガイドなら・・ねこ娘、ろくろ首、アマビエがいいかな〜?

死神マヒマヒ・・ハワイから来た。要注意!

♪エンディングは、鬼太郎&つるべ落とし♪
☆カラコロ 下駄を鳴らして 現れる
あれが鬼太郎 僕らの味方 君が呼んだらやって来る〜☆

次回のゲゲゲの鬼太郎は、
『レスキュー目玉おやじ』。松明丸(たいまつまる)登場!

ゲゲゲの鬼太郎第34話『妖怪横丁の地獄流し』


ゲゲゲの鬼太郎第34話『妖怪横丁の地獄流し』

 ろくろ首のロクちゃんは鷲尾さんとデートで映画を見に行く。
その帰り道、鷲尾は宝石泥棒の三人組の車に、はねられてしまう。
その宝石泥棒の三人組は警察に追われており、追い詰められそうになっていた。
そのとき人質として乗っていたねずみ男に案内されて、絶対警察が追ってこない
場所に行った。それは『妖怪横丁』
妖怪横丁に着いたら、三人は大暴れ。お歯黒べったりに顔を書いたり、
酒を飲みまくったり。親分は妖怪達に、横丁で一番強い奴は誰か聞きだした。
みんな、当然『鬼太郎』と答えた。
 やっと鬼太郎の家に着いたが誰もいない。仕方なく、寝て待つ事にした。
目が覚めると、目の前には大きなダイヤのような石があった。それには見たことも無い
景色が映っていた。すると、
『おじさんダレ?僕の家で何しているのさ。』
と声がする。そこに居たのは鬼太郎
『その石返してよ。』
しかし、親分はこの町の王様になると言って返してくれない。
するとヘンな声がして、家の前に妖怪が集まっていた。
妖怪はみんな口々に、
『人間だ、人間だ。』『間抜けな顔だ、間抜け顔。』とバカにする。
親分は豆腐小僧にピストルを放つ。
『うぅ、やられた!なんちゃって。』銃弾を舌で受け止めた。
豆腐小僧、初出演でなかなか強い!!
そして妖怪みんなで攻撃した。
怖いものは無いという親分もさすがに参ったらしい。
ちょうどやって来た、バスに乗り込むと、ひと安心。
でも運転手は鬼太郎。頭にきた親分は鬼太郎を引きずり出し、
横丁を脱出しようと勝手に運転を始めた。が、周りがどこかで
見たことの有る景色。それは宝石の中に映っていた景色と同じだった。
そして、変な所を走っている。このバスは地獄行きバスだったのだ。
いつの間にか居なくなっていた、二人が前から垂れ下がってきた。
『兄貴〜たすけて〜。』
そして無数の亡者たち。親分は亡者たちに捕まってしまった。

ゲゲゲの鬼太郎第33話『大逆襲!日本妖怪』


ゲゲゲの鬼太郎第33話『大逆襲!日本妖怪』

 鬼界ヶ島で西洋妖怪と戦う鬼太郎率いる日本妖怪
しかし、鬼太郎はミイラ男バルモンドにやられてしまった。
この島には『地獄の鍵』という宝があるらしく、西洋妖怪
はそれを狙っているらしい。
ミウを救いたい鬼太郎。新しく覚えた技、『指鉄砲』をバルモンド
に撃つ。バルモンドは倒れた。そして鬼太郎はやけくそになって、
指鉄砲を連射した。が、体力を消耗し、海に落ちてしまった。
そのとき、チャンチャンコが親父のところへ。

 がけの下では、まだ戦いが続いている。
フランケンに子泣きじじいは石のトゲのかたまり、になって激突。
砂かけばばあは一反木綿を使って、砂嵐を起こす。この砂嵐
でほとんどの妖怪はやっつけたがそこにフランケンが現れた。
しかし、手を伸ばして襲ってくるのかと思ったら、そのまま倒れた。
子泣きが倒したのだ。子泣きじじい、ピ〜ス!

 ねずみ男はお宝探しに洞窟へ。そこに西洋妖怪のザンビア、
ドラキュラ三世、ワイルドが登場。ねずみ男を殺そうとする
西洋妖怪の前に、チャンチャンコを着た・・・目玉おやじが
現れる。その目玉おやじがなかなか、強い!!