『ゲゲゲの鬼太郎』第6話『大パニック!妖怪横丁』


『ゲゲゲの鬼太郎』
第6話『大パニック!妖怪横丁』2007/05/06 フジテレビ系放映

     ☆登場妖怪☆
鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男・砂かけ婆<アパートの大家>
★のびあがり★

☆妖怪アパートの住人
  子泣きじじい・傘化け・呼子・かわうそ・ろくろ首

☆横丁の妖怪
  河童・天狗の子・油すまし・つるべ火・のっぺらぼう・小豆洗い・キジムナー

☆大風呂屋敷
  経営者・・・お歯黒べったり
※ その他、名前不明妖怪 多数登場!

*********************************

◎◎ねずみ男・子泣きじじい達が『妖怪市場』で売っていた物は・・・?!

子泣きじじい〜よだれ付きシミだらけの「マクラ」 他

ろくろ首〜手編みの長いマフラー 他

かわうそ〜ボロ傘  他

"カッパ"〜700才まで生きられる『妖怪酒』

天狗の子〜ヤモリの干物

油すまし〜油すまし特製の"香ばしい油"

ねずみ男〜鬼太郎チャンチャンコ(ニセ物)


☆★☆住人達は、滞納した家賃を<アパートの大家>砂かけ婆に
少しでも払おうと、『妖怪市場で大売り出し』を始めるが・・・☆★☆

最新シリーズの鬼太郎の声 高山みなみさん


4月から放映されている『ゲゲゲの鬼太郎』第5作の鬼太郎の声は高山みなみさんですね。

高山みなみさん、と言えばまず思い浮かぶのは『名探偵コナン』の江戸川コナン。

このイメージは強烈です(笑)

だから今回の鬼太郎は初めのうちやっぱりコナンっぽいな、なんて思ってしまいましたが、何回か見ているうちに、やっばり高山さんの鬼太郎もなかなかいい感じです。

高山みなみさんの声聞くだけで一段とサスペンス度が高くなるようで(笑)


この記事書くのに、高山さんのプロフィールを見たんですが・・・。

鬼太郎、コナンの他にも『忍たま乱太郎』乱太郎とか色々な役をされていますが、ちょっと驚いたのが『ドラえもん』のスネ夫のママ役 (笑)

ちょっとイメージが(笑)



あっ、それと高山みなみさん、『名探偵コナン』の作者青山剛昌さんの奥さんなんですね。

奥さんがコナン!(笑)




あっ、それと・・・、まあどうでもいいことかもしれませんが(笑)、青山剛昌さんの出身地は鳥取なんだって。

鳥取と言えば『ゲゲゲの鬼太郎』の水木しげるさんの出身地ですよね。


ちょっと不思議な感じ、ですね。


http://dir.yahoo.co.jp/talent/16/w93-1737.html

http://www.rom-sharing.co.jp/373/


昨日放映のゲゲゲの鬼太郎・・第9話『ゆうれい電車 あの世行き』


ゲゲゲの鬼太郎・・第9話『ゆうれい電車 あの世行き』フジテレビ系 2007/5/27放映

今回の登場妖怪は、鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・かわうそ・ろくろ首のほかに・・・

加牟波理入道(がんばりにゅうどう)

白粉婆(おしろいばばあ)

天井さがり(てんじょうさがり)・・・など。





木下は会社の先輩の吉永とあるはずのない終電車に「4番ホーム」から乗る。


それはお客が妖怪だらけの電車だった。 


木製の橋の上を電車は走行し、乗り合わせた乗客にろくろ首がいたり、

加牟波理入道(がんばりにゅうどう)や天井さがり

(てんじょうさがり)などの妖怪達が次々と現れる。



翌日FBI霊視捜査官アラン・Jの霊視により崖の下から発見されたのは・・・。



面白かった(笑)

ちょっと最初からの展開と最後の部分で不自然な感じも無くはないけど、

結構大人が見ても楽しめる、って思いました。


あれっ、ねずみ男が出てないぞ。

何故だろ???


まっ、いいか(笑)