税を考える週間☆「鬼太郎」税の啓発用マンガ本


税を考える週間☆「鬼太郎」税の啓発用マンガ本


おばけの世界にはないけれど、
人間の世界には税がある。なぜだろう?


まずは少子・高齢化から考えてみよう!

ぬりかべにパソコンを塗りこんだ・・・
税金ってすごいぞ・・・ピョンカチャカチャ

税ってなんだ?

鬼太郎列車で行こう!


鬼太郎列車で行こう!


「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるの出身地・境港市と米子を結ぶJR境線の全十六駅にそれぞれ妖怪の愛称がついています。

鬼太郎や妖怪達が描かれた鬼太郎列車に乗って、北から南まで日本全国の妖怪と出会う旅を楽しむ。

ちょっとゆっくり楽しんでみたいですね。


妖怪駅の駅名板をデザインした水木しげるワールドのオレンジカードも順次発売されています。



鬼太郎列車もユニーク

ヘッドライトがみんな目玉おやじだね(笑)

目玉おやじがいっぱい!



鬼太郎列車で行こう!


「JR境線 水木しげるワールド」オレンジカード(第7弾)


25_mizuki01.jpg25_mizuki02.jpg


JR米子支社は「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ観光路線事業を境線で展開、

昨年4月からは境線の全16駅に妖怪の名前を付けた駅名板を設置しています。

そしてその妖怪の名前を付けた駅名板をデザインした水木しげるワールドのオレンジカードが順次発売され、これまで第6弾までの12種類が販売されていました。

10月に発売になったのが第7弾、弓ヶ浜駅と大篠津駅の妖怪駅名板をデザインした
「あずきあらい駅」「べとべとさん駅」の2種類。

2枚1組でのセット販売で2,000組の限定発売、です。



販売しているのは、JR境線の米子駅・境港駅・倉吉駅・安来駅・松江駅・宍道駅・
出雲市駅。

また通信販売も可能です。

詳しくは
http://www.jr-odekake.net/navi/card/sanin/o25mizukishigeru.html