安住紳一郎アナ&石ちゃんゲゲゲの女房に会う


安住紳一郎アナ&石ちゃんゲゲゲの女房に会う



ぴったんこカンカン 2010.09.03 TBS系で放送☆
帯広市出身の安住紳一郎アナウンサーと
石ちゃんこと石塚英彦さんが、ゲゲゲの鬼太郎で
おなじみの 水木しげる先生と、先生の奥様である
武良布枝さんがいらっしゃる水木プロを訪れた。

事務所の棚には妖怪のフィギュアが無数に飾って
ありまして、その中でも「ねずみ男」のフィギュアを
水木先生は気に入っているそうです。なぜなら・・・
ストーリーの中に「ねずみ男」を登場させると
お金が ザック、ザック・・・水木プロに入ってくるから。

えっ?「ねずみ男」って実は福の神?


◆鬼太郎のフィギュアをお部屋に!


妖怪フィギュアコレクション・復刻版  鬼太郎の家





◆どんぶりに鬼太郎、海苔にも鬼太郎、境港の新名物、鬼太郎まぐろラーメン!


[山陰に新名物]境港水木しげるロードで大人気!鬼太郎まぐろラーメン、鬼太郎どんぶり、鬼太郎・...

「恋のカランコロン」など3曲、妖怪ソングを初披露


「恋のカランコロン」など3曲、 妖怪ソングを初披露

 

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家水木しげるさんの出身地・鳥取県境港市で、 妖怪ソングが完成し、 作曲したジャズバイオリニストの寺井尚子さんらが17日、曲を披露した。

 妖怪ソングは、渋めの「妖怪ブルース」と、陽気な「恋のカランコロン」など3曲。

「恋のカランコロン」など3曲、妖怪ソングを初披露

 

この曲聴いてみたいですね。

ジャズバイオリニストの寺井尚子さんとトランペットの日野皓正さんらが曲を付けた、 ということですからジャズ調の曲なんですかね。

12月にはCD発売、とのこと。

誰が歌うのかな。

楽しみですね。

 

 


衰え知らぬ水木ロード人気 訪問客早くも昨年超え


衰え知らぬ水木ロード人気 訪問客早くも昨年超え


 鳥取県境港市観光協会は二十五日、「水木しげるロード」 の今年のこれまでの入り込み客数が過去最高だった昨年一年間の記録を突破したと発表した。これにより同協会では、 年間の目標者数を百六十万人から十万人多い百七十万人に上方修正した。


衰え知らぬ水木ロード人気 訪問客早くも昨年超え - NetNihonkai-日本海新聞

妖怪には世界金融危機なんてのもあまり問題にならないのかな(笑)

境港市の市をあげての妖怪王国化は凄いですね。
感心するばかり。

本当にいつか必ず行ってみたいなぁ。