『ゲゲゲの鬼太郎』無料で見れるアニメと実写版予告編


無料で見ること出来ます!

ゲゲゲの鬼太郎(第1作)第1話 おばけナイター
http://streaming.yahoo.co.jp/c/y/tab/10022/1002200001/

懐かしい白黒版の第1作シリーズです。


ゲゲゲの鬼太郎(第3作)第1話 謎の妖怪城出現!!
http://streaming.yahoo.co.jp/c/y/tab/10024/1002400001/

戸田恵子さんの鬼太郎、いいですね!



映画『ゲゲゲの鬼太郎』予告編

YAHOO!動画 キネマ横町
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00073/v01254/v0125400000000351244/


GW映画満足度 期待度ランキング予想を裏切ったのはウエンツ「鬼太郎」


ウエンツ瑛士主演の『ゲゲゲの鬼太郎』は期待度は8位だったが、満足度ではこれを大きく上回り2位。「感動的な場面があって、アニメ版よりも実写版の方が好き」「ねずみ男の動きに要注目!」など、アニメ版を上回るストーリー展開や、大泉洋などキャラクターに合ったキャスティングが高評価に繋がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000000-pia-ent より引用


大泉洋のねずみ男、評価高いですね。

北海道のスターも今や完全に全国区、ですね。

大物俳優たちも楽しげにゲスト出演していて、CGのできと合わせて、なかなか楽しめる映画になっています。


それにしても、日本人は妖怪が好き?(笑)


「ゲゲゲの鬼太郎」は永遠のヒーロー(笑)かな。


だよね、

お化けは死な〜ない〜、だから(笑)

これは、やっばり「続編」も・・・、かも(笑)


「ウエンツ鬼太郎」30億円超え見えた


 
WaTのウエンツ瑛士(21)が28日、都内で主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」の初日舞台あいさつを行った。

 共演した子役の内田流果(8つ)が、撮影の思い出として、京都でウエンツ、井上真央(20)と焼き鳥を食べた話を披露。すかさず井上が「流果ちゃんが泣くシーンで、ウエンツさんがNGをいっぱい出したので、そのおわびだった」と暴露し、ウエンツは大慌てで、流果ちゃんに、ひたすら「ごめんね」と謝っていた。

 映画は、同じ水木しげる作品で05年夏に公開された「妖怪大戦争」と比べ、初日動員が1・5倍という好調な滑り出し。「妖怪-」が記録した20億を超える、興行収入30億円超えが見えてきた。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/dailysports20070428032dal/%25A5%25A6%25A5%25A8%25A5%25F3%25A5%25C4%25B1%25CD%25BB%25CE/ より引用




5月8日時点で興行成績2位、のようです。
ゴールデンウィークの映画の中では好調のようです。

息子が札幌の劇場で4/28に見に行ったときは、
「ガラガラだったよ。」と言っていたので、どうなのかなと思っていたのですが、これはやっぱり興行収入30億円くらい行くんでしょうかね。

と言うことは、そのうち続編も、なんてことになるのかな。


息子はここのところ妖怪の話ばかりしています(笑)