東国原知事 映画版『ゲゲゲの鬼太郎』に出演


東国原知事 映画版『ゲゲゲの鬼太郎』に出演

 宮崎県の東国原英夫知事(50)が2009年の正月映画『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎/日本爆裂!!』に出演することを4日、自身のブログで報告した。

 東国原知事は何の妖怪役をやるのか知らなかったようだが、与えられた役は妖怪ではなく「宮崎県知事」だという。
東国原知事 映画版『ゲゲゲの鬼太郎』に出演


別に妖怪役でも良さそうなのに。

製作者が遠慮したかなぁ。

でも全国を股にかけて大活躍中(? 笑)の知事。

なんだかタレント時代よりずっと人気も知名度も好感度もアップしているみたいですね。

正月の劇場版、楽しみですね。


ゲゲゲの鬼太郎|東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」





邦画史上初!ねこ娘コスプレ6変化…アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」


邦画史上初!ねこ娘コスプレ6変化…アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」

 アニメ映画「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督、12月公開)で6種類の本編が製作され、 6パターンのご当地ねこ娘が登場することが11日、分かった。 本編中の数分間が全国6エリア別のご当地バージョンとして製作される邦画史上初の試みで、ねこ娘は北海道で雪ん子、京都で舞妓、 沖縄ではシーサーに。妖怪の本領発揮でコスプレ6変化だ!
SANSPO.COM > 芸能

数分間だけとは言え、6パターンもの違うバージョンを製作するって言うことで、面白いアイデアですね。

しかし、全部のパターンを見るためには全国6エリアを廻らなければならない、ってこと?

あはは。泣いてるマニアがいそうだね(笑)

邦画史上初の“同時多発ムービー。(同時多発って・・(汗))

「すべて鑑賞するには全エリアの映画館へ行くしかないプレミア興行」(なんてキャンペーンだ!(笑))

「40周年イヤー作品にふさわしい豪華な仕掛けを」(なるほど。)

なかなか楽しめそうですね。


ゲゲゲの鬼太郎:40周年で劇場版アニメ化 シリーズ最長の大作


ゲゲゲの鬼太郎:40周年で劇場版アニメ化 シリーズ最長の大作

 妖怪マンガの名作「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ化40周年記念して劇場版アニメ「劇場版ゲゲゲの鬼太郎/日本爆裂!!」が12月、 全国東映系で公開されることが明らかになった。

ゲゲゲの鬼太郎:40周年で劇場版アニメ化 シリーズ最長の大作、12月公開(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

いよいよアニメの劇場版の製作が発表されましたね。

シリーズ最長となる約80分の大作、だとか。

期待、ですね。

 

「墓場鬼太郎」、に

実写版「ゲゲゲの鬼太郎」第2弾、

それにアニメ劇場版、と

 

まだまだ続く連載開始40年記念Yearの鬼太郎新展開。

次は・・・何だろ?

 

 

ランキング参加しています。
応援クリック、よろしく、ネbanner_03.gif