鬼太郎Apps ! 発売中!


鬼太郎Apps !  ( auスマートパス ) 発売中!
 
 
 
 ゲゲゲの鬼太郎の世界をスマホの画面で楽しもう♪
壁紙、ウィジェットなど、ニューデザインを毎月リリース
鬼太郎Apps !  ( auスマートパス ) 発売中!
 
 
Apps !  
配信中   6月更新
Live壁紙1
時計ウィジェット
マナーモードウィジェット
Wi-Fi ウィジェット
Bluetoothウィジェット
デコメ
 
 
 
◎◎ Live壁紙 
   ダブルタップで
        キャラや背景が自由自在!!
 
◎◎ ON/OFFウィジェット
    マナーモード   Wi−Fi
    ON/OFFを切り替えると 
       鬼太郎たちが寝たり起きたりするよ♪
 
◎◎ 時計ウィジェット
    鬼太郎とネコ娘が
            時間をお知らせするよ!
    
 鬼太郎デコメも
    配信スタート!!
    おやすみ zz
    誕生日おめでとう  TEL ...今電話していい? ☆☆  
 
 
 
 
価  格: 月額¥390
発売日:  発売中!
お問合せ: auスマートパス

グッズ説明
 
【アプリ内容】壁紙カレンダー、Live壁紙、
         電池ウィジェット、時計ウィジェット
 
 
 
水木プロダクション公式サイト げげげ通信


 

 

 

まんが動画を楽しむだけで、英語が話せるようになる!?

まんが英語 de  バイリンガル !!
携帯片手に英会話!PCでもスマホでも【まんが英語 モバイルパッケージ】


いのちの理由を歌うPaix2(ぺぺ)・コロッケ・さだまさし


いのちの理由 
 
 
 
日曜日の早朝のラジオ番組”浄土宗の時間”で
毎週聴いているPaix2(ぺぺ)の「いのちの理由」という曲。

同じ曲をコロッケが歌っているのを昨年末のNHKFMで
聴いたことがありますが、最近この歌はいったい誰が
作ったのか気になりだして調べてみたらなんと さだまさしさん、
でした。
 
法然共生

 「今まで私が経験してきたことが全てこの曲に入っています。「幸せになるために誰もが生まれてきた」というフレーズは譲れません。」
さださんの熱い思いのこもった曲、なんですね。

 

そのさださんがお父さんの思い出を小説にした本が刊行されました。

コンサートなどでは
「佐田のヤバイじいちゃん」と言うタイトルにする、と語っていた本ですが
実際につけられたタイトルは
「かすてぃら」

さて、その意味は?
  
 さだまさし☆かすてぃら 


 
お父さんの夢を叶えるための映画制作で巨額の借金を負い
最近ようやく完済したというさださん。

父のことを書いた本でそれを取り返してやる!と・・・

2000万部(!!)売れれば取り返せる、だって。


コミックふるさと 北海道


数日前、「コミックふるさと 北海道」という本の広告が新聞に出ていた。

「北海道の漫画家12名が描く
"ふるさと北海道"の魅力が満載!」

「北海道民、
1人1冊必携の
アンソロジー
コミックです!」

「北海道庁、全面協力!」


・・・・・・

・・・北海道民のはしくれとしてはやはり読んでみなけりゃならないだろ(笑)

そんなことを思いつつも、実は忘れかけていたのだが(笑)

昨日久しぶりに本屋に寄ってみると、
店内の目立つところにすごい量の「コミックふるさと 北海道」が並んでいた。

やはり、こりゃ「北海道民のはしくれとしては・・・」(爆)

ってなことで・・・、なんだか予定外の買い物しちゃったなぁ(笑)

 

家に帰って「コミックふるさと 北海道」のページを開く。

最初の作品は安彦良和さんの「箱馬橇」

安彦良和さんは北海道遠軽出身の漫画家。アニメーターとしても活躍した人で今もすごい人気の「機動戦ガンダムシリーズ」のキャラクターデザイン、作画ディレクターとして有名。

安彦良和さんといえば今年の3月頃、北海道新聞夕刊の「私のなかの歴史」(北海道出身の著名人が自分の人生について10数回にわたって語るシリーズ企画)に「オホーツクから『ガンダム』へ」というタイトルで連載していた記事を読んでいた記憶がある。
私のなかの歴史/漫画家・安彦良和さん「オホーツクから『ガンダム』へ」《全14回》(2012.3.5?21日 北海道新聞夕刊): てつや。

浜中町出身のモンキーパンチさんといい遠軽出身の安彦さんといい、とんでもなく不便な田舎(笑)から出た人が、またとんでもなく垢抜けた作風で脚光を浴びたってのもなんだか面白い。この辺も北海道人らしいところか。

この「箱馬橇」、なんだか懐かしいようなちょっとほんわかするような、味わいのあるいい作品だった。


他11人の作品もそれぞれなかなかいい感じ。

巻末には、「はるみちゃん」のご挨拶あり。
(「はるみちゃん」って・・・、つまり・・北海道知事高橋はるみさん(笑))


この本、北海道民、じゃなくても、

 

おすすめです。


 

コミックふるさと 北海道 (コミックふるさとシリーズ)
安彦 良和 唐沢 なをき 篠 有紀子 香山 梨緒 荒川 弘 モンキー・パンチ 大和 和紀 布浦 翼 前川 たけし 恵三朗 青空 大地 いくえみ 綾
マガジンハウス (2012-05-24)
売り上げランキング: 503