水木ロードの妖怪スタンプラリー 3万人が完走


水木ロードの妖怪スタンプラリー 3万人が完走

 鳥取県境港市の水木しげるロード沿いにある三十六個の妖怪スタンプを押す「妖怪スタンプラリー」の完走者が十四日、三万人を突破した。三万人目の完走者となった埼玉県さいたま市西区、会社員、村上智子さん(31)には、JR境港駅近くの市観光案内所で妖怪グッズなどが贈られた。
水木ロードの妖怪スタンプラリー 3万人が完走


三十六個のスタンプを全部押すとなるとけっこう大変でしょうね。
でも、楽しみながらやれば水木ロードを味わい尽くす(笑)ことができそうです。

完走者、三万人突破。

妖怪グッズって、何貰えたのかなぁ。


本の世界で遊んでほしい


池田さんは、小学生向けの人気シリーズ『妖界(ようかい)ナビ・ルナ』(岩崎書店)全10巻の作者。シリーズ第2期がこのほど始まりました。

 子どものころから妖怪(ようかい)が好きで、『ゲゲゲの鬼太郎(きたろう)』の大ファン。9年前に日本児童文学者協会の創作教室で半年間、小説を学び、講師(こうし)の先生から「ちゃんと勉強してみたら」と声をかけられて、さらに同人の会で2年勉強しました。2001年にデビューしてから、妖怪や不思議なものが登場する作品を書いています。
本の世界で遊んでほしい 池田美代子(いけだみよこ)さん44(作家)


不思議な力を持つ、半分妖怪の少女ルナと強力な魔力を持った妖怪達との戦い。

水木作品の土着的(?笑)な雰囲気よりはファンタジー・ノベルという感じですね。

小学生向け、ということですが、じっくり読んでみたい気もします。

そう、子供達がもっともっと本に楽しむようになるといいね。

でもそのためにはほんとはもっと大人が活字を読む楽しさを伝えなければいけないんじゃないかな。

子供と一緒に読める本がたくさんあると良いね。

妖界ナビ・ルナ 愛蔵版(全10巻)
池田 美代子 琴月 綾
岩崎書店 (2007/02)
売り上げランキング: 315794

水木しげる記念館100万人突破!予想よりも3年早く達成


 鳥取県境港市出身の漫画家、水木しげるさんの作品などを紹介する「水木しげる記念館」(同市本町)で五日、開館以来の入館者数が百万人を突破した。開館前の当初予想よりも約三年早い四年八カ月での達成。この日、百万人目の入館者が着ぐるみの鬼太郎たちとくす玉を割って大台突破を祝った。
予想より3年早く100万人突破 水木しげる記念館


今年はもう昨年一年の入館者を超えているんですね。

水木ロードと言いこの記念館と言い、

境港の「鬼太郎」戦略(?)は大成功しつつあるようです。


色んな企画がどんどん出てきて、楽しそうですよね。

境港に行ってみたいね。