ダークな鬼太郎がついにアニメ化! 『墓場鬼太郎』1月より放送開始


2008年1月より、アニメ『墓場鬼太郎』が放送される。人気キャラクター、鬼太郎が水木しげるの貸本マンガ『墓場鬼太郎』に登場して以来50年。さらにアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がテレビ放送されてからは来年で40年となる。2008年という記念すべき鬼太郎の年に、あのおどろおどろしい元祖・鬼太郎がテレビで産声を上げる。
ダークな鬼太郎がついにアニメ化! 『墓場鬼太郎』1月より放送開始

鬼太郎役に野沢雅子、目玉親父役に田の中勇、ねずみ男役に大塚周夫・・・

懐かしい、と言うか超豪華声優陣、ですが(笑)

平均年齢何歳?(笑)

それにしても、40年前には出来なかったことが実現する。

時代の変化、ってことですか。


これは、見逃せない、ね。

来年「年男」 ねずみ男を大々的にアピールへ


来年「年男」 ねずみ男を大々的にアピールへ


 来年はねずみ男の年−。鳥取県境港市観光協会などは、二〇〇八年が子(ね)年であることから、“年男”のねずみ男をアピールするキャンペーンを実施する。ねずみ男といえば、映画やアニメでは脇役、妖怪人気投票の結果も六位でいまひとつ。ねずみ男の名刺や札を作って観光客らに配るなどして、好感度アップをねらう。

来年「年男」 ねずみ男を大々的にアピールへ - NetNihonkai-日本海新聞


これもまた境港市の妖怪王国化計画(笑)の一環?(笑)

しかしねずみ男は人気なんて出ない方が良いキャラクターじゃない?
ねずみ男が大人気、なんてあまり良い現象じゃないと思います(笑)

たいして人気無いけど、しかもやってることはずるかったり悪かったりいい加減だったり、それなのに嫌われない。

不思議なポジションではあるけど(笑)

大人は多かれ少なかれ、ねずみ男の中に自分と同じ物があることを見てしまうのかも。

好感度アップは・・・、無理でしょう(笑)





「鬼太郎」「コナン」の声優、高山みなみさんが離婚


「鬼太郎」「コナン」の声優、高山みなみさんが離婚

人気アニメ「名探偵コナン」(日本テレビ系、月曜後7・00)のコナン役で知られる声優の高山みなみ(43)と、同作品の原作者で漫画家の青山剛昌氏(44)が離婚していたことが9日、分かった。

 2人は05年5月に結婚。しかし、青山氏は締め切りが近づくと仕事場に“缶詰め”になることが多く、売れっ子声優の高山も多忙を極めた。すれ違いの生活が続き、溝を埋めるのが難しい状況になった。青山氏はスポニチ本紙の取材に対し「コメントはできません」としている。
「名探偵コナン」声優と原作者が離婚



人気漫画家と売れっ子声優。忙しくてすれ違い生活になることなんて結婚前に分かっているようなものだと思うのだけど・・・。

それでも結婚して、そのことが原因で別れる、ってやはり人間の関係なんて不条理な物なんだってことかな。

いずれにしてもたくさんのファンから期待されているお二人。

これからも充実した仕事を続けて欲しいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば今年は戸田恵子さんの離婚、も話題になっていたし・・・、

「鬼太郎」役はついていない年、かな(笑)

「鬼太郎」は大人気、なのにね(笑)