本の世界で遊んでほしい


池田さんは、小学生向けの人気シリーズ『妖界(ようかい)ナビ・ルナ』(岩崎書店)全10巻の作者。シリーズ第2期がこのほど始まりました。

 子どものころから妖怪(ようかい)が好きで、『ゲゲゲの鬼太郎(きたろう)』の大ファン。9年前に日本児童文学者協会の創作教室で半年間、小説を学び、講師(こうし)の先生から「ちゃんと勉強してみたら」と声をかけられて、さらに同人の会で2年勉強しました。2001年にデビューしてから、妖怪や不思議なものが登場する作品を書いています。
本の世界で遊んでほしい 池田美代子(いけだみよこ)さん44(作家)


不思議な力を持つ、半分妖怪の少女ルナと強力な魔力を持った妖怪達との戦い。

水木作品の土着的(?笑)な雰囲気よりはファンタジー・ノベルという感じですね。

小学生向け、ということですが、じっくり読んでみたい気もします。

そう、子供達がもっともっと本に楽しむようになるといいね。

でもそのためにはほんとはもっと大人が活字を読む楽しさを伝えなければいけないんじゃないかな。

子供と一緒に読める本がたくさんあると良いね。

妖界ナビ・ルナ 愛蔵版(全10巻)
池田 美代子 琴月 綾
岩崎書店 (2007/02)
売り上げランキング: 315794
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6736344

この記事へのトラックバック