<ゲゲゲの鬼太郎>盗難・破損被害の像2体再建


 盗難や破損の被害に遭った東京都調布市・天神通り商店会の「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター像2体が再建され、3日にお披露目された。市民や市内の大学、小中学校のほか、全国のファンからも寄付金が届き、商店会は「多くの人の支援で復活することができた」と喜んだ。
<ゲゲゲの鬼太郎>盗難・破損被害の像2体再建 東京・調布 (毎日新聞)


これは、良い話題、ですね(笑)

以前に鬼太郎の像が壊された無惨な写真が新聞などに載っていましたが、

その像が再建されたんですね。

再建されたのが多くの方の寄付で、と言うのもちょっと明るい気分になりますね。

あれっ、でも子泣き爺が、ぬりかべになっちゃったんだぁ。

いや、ぬりかべの像が出来たのはいいんですけど、

・・・、子泣き爺かわいそぉ(笑)

ここのキャラクター像も何時か見に行きたいなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6480086

この記事へのトラックバック