ゲゲゲの鬼太郎第27話〜第30話の妖怪


ゲゲゲの鬼太郎第27話〜第30話の妖怪

第27話
邪魅〜黄泉の国の亡者の怨念から生まれた、おそろしく凶暴な妖怪。
大昔は死人を食べていたが、その後生きている人間まで食べるようになった為、
地獄の牢につながれた。

第28話
毛羽毛現〜太古から生きている妖怪。体は毛むくじゃら。目から出る緑色の光で
鬼太郎たち妖怪を恐竜にかえてしまった。

井戸仙人〜井戸の底に棲んでいる仙人。薬に詳しいがグウタラ。

第29話
狂骨〜『いろはにほへと』の順に人を襲う。身体が死人の魂でできているため攻撃しても
またすぐに再生してしまう。

第30話
片車輪〜バラバラになっても、回る物なら何にでも乗り移ることができる能力を持っている。

カラス天狗〜葉団扇で強力な風を送る。
河童〜川に棲んでいて、相撲が大好き。
雪女郎第7話に登場した、雪女のように冷風で物を凍らせる。

妖怪たち『雪女』『毛羽毛現』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6359891

この記事へのトラックバック