妖怪ガイドブック 最新第17版発売


境港市観光協会により毎年改訂されている「妖怪ガイドブック」の最新第17版が発売開始された。

このガイドブックでは昨年も270万人が訪れた境港市の観光スポット、水木しげるロードにある妖怪像、昨年12月に完成した「雪女」など11体を含む153体すべてが写真、地図入りで紹介されている。

35ページで1冊120円。妖怪像を巡るスタンプラリーの台紙にもなっている。

妖怪ガイドブック17版

「番外編にJR境港駅前の巨大妖怪イラストボードや、JR境線に新たに加わった鬼太郎ファミリー列車を載せるなど魅力を満載した」〜境港市観光協会


「スタンプラリーをしながら妖怪像と記念撮影♪鬼太郎やねずみ男は大きな像なので、記念撮影にオススメです。ねずみ男は握手を求めているようなポーズなので、ついつい握手したくなります。」
「スタンプラリーも楽しいです。鬼太郎グッズのお土産屋さんも充実してます。」
「毎回足を運んで妖怪たちと戯れています。色々な行事も沢山あり退屈しません。スタンプラリーも楽しいです。お店が次から次と増えてきて子供と一緒に行って楽しんでます。」
「鬼太郎を知らないこどもたちも盛りだくさんのスタンプラリー手帳で二時間程あっと言う間に過ぎました。なかなか楽しいまちでした」
水木しげるロードの口コミ より抜粋引用

境港をうんと楽しむために、
「妖怪ガイドブック」は、
必需品、かな?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。