いのちの理由を歌うPaix2(ぺぺ)・コロッケ・さだまさし


いのちの理由 
 
 
 
日曜日の早朝のラジオ番組”浄土宗の時間”で
毎週聴いているPaix2(ぺぺ)の「いのちの理由」という曲。

同じ曲をコロッケが歌っているのを昨年末のNHKFMで
聴いたことがありますが、最近この歌はいったい誰が
作ったのか気になりだして調べてみたらなんと さだまさしさん、
でした。
 
法然共生

 「今まで私が経験してきたことが全てこの曲に入っています。「幸せになるために誰もが生まれてきた」というフレーズは譲れません。」
さださんの熱い思いのこもった曲、なんですね。

 

そのさださんがお父さんの思い出を小説にした本が刊行されました。

コンサートなどでは
「佐田のヤバイじいちゃん」と言うタイトルにする、と語っていた本ですが
実際につけられたタイトルは
「かすてぃら」

さて、その意味は?
  
 さだまさし☆かすてぃら 


 
お父さんの夢を叶えるための映画制作で巨額の借金を負い
最近ようやく完済したというさださん。

父のことを書いた本でそれを取り返してやる!と・・・

2000万部(!!)売れれば取り返せる、だって。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56555753

この記事へのトラックバック