ゲゲゲの鬼太郎 第24話 『夢の中の決闘! 枕返し』


ゲゲゲの鬼太郎 第24話 『夢の中の決闘! 枕返し』

登場妖怪
鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男・砂かけ婆・子泣きじじい
一反木綿・★枕返し・☆獏


おやじの寝言で眠れなかった鬼太郎は砂かけ婆に眠り砂を
調合してもらった。が、その晩から変な夢をみる。夢の中で
必ず同じ妖怪が子供たちの夢を壊してゆく。おやじは『古今』
を調べたところ、枕返しという妖怪だった。目玉おやじは、
眠り砂が鬼太郎の感覚を研ぎ澄まして、子供たちのSOSを
感じ取ったと考え、その感覚を強めるために前に作った眠り砂
より強力な眠り砂を調合してもらったがそれを枕返しに奪われ
てしまい、おばば達はその砂で眠らされてしまう。鬼太郎も
その砂にやられ、みんな、夢の世界に閉じ込められてしまった。

夢の世界ではすべて枕返しの自由になってしまう。
・鬼太郎が髪の毛針をしても、はね返され、逆にそれが枕返しのような形に
なって攻撃してきた。
・リモコン下駄で攻撃しても下駄を落として、
『う〜ん、下駄占いでは明日は雨。ははははは。』と遊んでくる。
・ 目玉おやじ『くぅ、夢の世界では鬼太郎の霊力は通じんか・・』
    ねこ娘『ならアタシが・・にゃ〜』
    枕返し『おお!ねずみ娘か?』
   ねずみ男『にゃ〜、いつもの俺だにゃ〜!』
   砂かけ婆『仲間割れしている場合かっ!』
    鬼太郎『教えてください父さん!このままじゃ・・』
    枕返し『父さん?そいつが?』
気がつけば父さんが、オウムになっている。

最終的に枕返しは悪夢を食う『獏』に食われてしまう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5535805

この記事へのトラックバック