非武装の精神「ねずみ男」全国行脚


非武装の精神「ねずみ男」全国行脚

 憲法九条を語るため妖怪「ねずみ男」の格好で全国行脚をしている広島県府中市、会社員福崎裕夫さん(52)が二十五日、旅の途上で中日新聞可児通信部を訪れた。

 武器を持たないねずみ男に九条の非武装の精神を重ねる。「肩ひじ張らず庶民派な点もいい」と衣装の理由を語る。
非武装の精神「ねずみ男」全国行脚 本紙の可児通信部訪問 中日新聞 2007.8.26


何はともあれ、平和は大事なことです。

憲法第九条の非武装の精神も素晴らしいことだと思います。

(その精神を守ることと改憲絶対反対、ということは必ずしも完全に一致しているわけじゃないと思いますが・・・。)


ま、ねずみ男が平和的な(?)存在なのは、なるほど、ですが、

ただ、ね・・・

まわりから、ずるい、とか汚い、とか、臭い(笑)とか思われないようにはしなければいけないと思うのですが、なんてつい思ってしまいました(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5267873

この記事へのトラックバック