木村拓哉と香取慎吾が食べた、カンヌの回転寿司!


SMAP×SMAP「特別編」
木村拓哉香取慎吾が食べた、カンヌの回転寿司!



映画「ゲゲゲの鬼太郎」で砂かけばばあ(室井滋)がお客に
おにぎりをもてなしていた。それも砂をまぶしたミネラル分豊富
な滋養メニュー。(ジャリッ!)



6月11日(月)、SMAP×SMAP「特別編」で
木村拓哉と香取慎吾が食べた、カンヌの回転寿司もなかなかの
滋養メニュー。

鮨館sushikanという店。

木村・・回転している寿司よりもシャンパンに目をつけている。
香取 「職人さんはフランスの方ですか?」
板前さんA 「私はブラジル人です」
香取 「寿司の勉強はどこでしたんですか?」
板前さんA 「さぅんっぽろ」
木村 「札幌?」
板前さんB「・・・サンパウロ!」
木村 「サンパウロ仕込みのスシ!」

?な感じの巻き寿司があったり・・

木村 「コレなに?」
板前さん 「天ぷら巻き!」
木村 「スシを天ぷらであげた?・・・・わっ、カラッ!カレッエ!
        サンパウロ、ちょっと辛すぎるんじゃないのかなぁー」

香取 「なに、これ?」
板前さん 「ハヤシワカメサラダ!」
板前さん 「酢の物はいかが?」

木村、トロをにぎってもらう。
木村 「メルシィー。・・(トロを食べて)
      うん、(にぎり方の)握力が強い!ネタは美味しいよ!」
板前さんA&B 「ベリー、グッド!」常時ニコニコの天真爛漫な感じの
板さん達でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4368990

この記事へのトラックバック

京都の妖怪文化、世界へPR!ロシアで遺産都市機構会議!【京都新聞】
Excerpt: 京都が日本の妖怪文化の中心であることを世界に発信する―。 “町おこし”として、妖怪を使った活性化に取り組んでいる京都市の大将軍商店街振興組合が、この19日からロシアで開催される『世界遺産..
Weblog: ミニ金屏風・京扇子専門店『京都和のお店』Blog
Tracked: 2007-06-14 14:16