土産の薩摩揚げをつまみに・『ゲゲゲの鬼太郎』第5作 第4話『男!一反もめん』


ゲゲゲの鬼太郎第4話『男!一反もめん』2007/04/22・OA

子泣きじじいは、里帰りしている一反もめん
帰りが遅いと言って騒いでいる。

なにやら、この一週間 土産の薩摩揚げをつまみに
酒を飲むことだけを楽しみに生きとった・・・そうです。



『何百年も生きているくせに一週間が待てないのか!
そもそも酒を買うお金が有ったら家賃を払え!』と

大家の砂かけ婆に言われる。



一反もめんのお土産って?薩摩揚げ、それとも・・・






「ということは、さつま揚げは海の底?」




かわうそでーす。「おれ、部屋のコケを掃除しなきゃ・・。

それに、おれ川育ちだから 塩水が苦手なんだよなぁ。」

<帰ったら、部屋の掃除を手伝うよ。それでどうだい?>

「塩水もたまにはイイかな」





一反もめん・・水にぬれることが弱点。自然乾燥が最適で、
コインランドリーの乾燥機でグルグル回されるのは苦手。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4246955

この記事へのトラックバック