『ゲゲゲの鬼太郎』第5作 第8話『宿敵!ぬらりひょん』


ゲゲゲの鬼太郎第8話『宿敵!ぬらりひょん』 
2007/05/20・OA

******************************************
      登場妖怪
******************************************

ぬらりひょん〜日本の悪党妖怪の総大将。

蛇骨(じゃこつ)ばばあ〜いつも、ヘビをだいている。

朱の盤(しゅのぼん)〜口が耳まで裂けている赤鬼。

蟹坊主(かにぼうず)〜中国から来た"上海蟹"が妖怪になった。

旧鼠(きゅうそ)〜強い猛毒や病原菌をもっている、大ねずみ。

百々目鬼(とどめき)〜体中にある無数の目から光線を出す。


鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男・砂かけばばあ・

子泣きじじい・一反木綿・ぬりかべ・小豆洗い・呼子・傘化け・

かわうそ・ろくろ首・油すまし




ある日、ねずみ男が何者かから
力を借りたいとの手紙をもらい、
喜んであるビルをおとずれる。

『どこの妖怪さんか知らねえがオレを呼ぶなんて
さすがお目が高い!』
と喜んでエレベーターをおりると
ぬらりひょんたちが待ち受けていて、
ねずみ男は脅迫される。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4236248

この記事へのトラックバック

クモの猛毒が避妊薬として売られるかも
Excerpt: チリに生息するクロゴケグモ。その毒が避妊薬として売れるかもしれない――科学者たちが、そんな発見をした。クロゴケグモは猛毒を持ち、このクモに噛まれると命を落とすこともあるが、男性の場合はそのほかに、長期..
Weblog: スーパーサイヤ人
Tracked: 2007-06-05 12:51