新語・流行語大賞受賞 「ゲゲゲの〜」まだまだ続く境港の挑戦!


「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に「ゲゲゲの〜」が選ばれたことを祝うセレモニーが2日、県庁で行われ、くす玉を割って快挙を祝った。

 直前に連絡を受けた境港市観光協会の桝田知身会長は、午後の仕事をキャンセルして着ぐるみの鬼太郎らと駆けつけた。「水木しげるロードは入り込み客が年内に370万人に届きそう。今の日本は元気がない。元気なのは鳥取県と境港市だけ。鳥取に来て妖怪パワーを吸収してほしい」と話した。

 セレモニーの後、県庁1階の受付では、職員が鬼太郎のちゃんちゃんこを着て応対。今後は、昼休みにゲゲゲの鬼太郎のテーマソングを流し、庁舎内に水木さん夫婦のブロンズ像も設置する予定で、「ゲゲゲの県庁」を目指すという。
掘り出しニュース:新語・流行語大賞受賞 「ゲゲゲの〜」祝う - 毎日jp(毎日新聞)


今年はまさに「ゲゲゲの〜」イヤー、でしたね。
それにしても、境港「水木しげるロード」の客数は今まで最高だったときの倍くらいになるようで観光協会会長も意気軒昂(笑)

普通だったら映画やドラマの影響で一時的に客が押し寄せる、と言うようなことがあっても長続きさせるのは難しい物ですが、

境港「水木しげるロード」の集客力はただブームだけの物ではありません。

「水木しげるロード」をスタートしたときからじっくり積み上げてきた土台があっての
「ゲゲゲの〜」イヤー(笑)

来年以降の境港の挑戦、どんな展開を考えているのか?
楽しみですね。



「水木しげるロード」成功の裏には・・・
【コラム】吉田就彦の「ヒットの裏には『人』がいる」 (20) 仕掛けの嵐を支えるベース - 境港水木しげるロード観光客300万人突破 | 経営 | マイコミジャーナル

なるほど。
ブームをただ一過性の物にしないためには、いろんな仕掛けが必要なんですね。
境港のイベントラッシュと小刻みに続く大小のニュース発信にはそういう意味があったってわけですね。
言葉では分かっても、実際に続けるのは・・・
やっぱり、すごい。


ところで「ゲゲゲの〜」映画版の方はどうなんでしょう?
[独断シネマ斬り]ゲゲゲの女房:映画:芸能・社会:スポーツ報知大阪版





ゲゲゲの鬼太郎とかまぼこをコラボ!お子様にも安心な素材で造っておるぞ〜!ゲゲゲの鬼太郎かま...



こんなのどう?



情報商材レビュー ネットビジネス未来図

稼げるツールとノウハウあなたのための情報商材レビュー

情報商材稼げるツールとマニュアル


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。