昨日放映のゲゲゲの鬼太郎・・第9話『ゆうれい電車 あの世行き』


ゲゲゲの鬼太郎・・第9話『ゆうれい電車 あの世行き』フジテレビ系 2007/5/27放映

今回の登場妖怪は、鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・かわうそ・ろくろ首のほかに・・・

加牟波理入道(がんばりにゅうどう)

白粉婆(おしろいばばあ)

天井さがり(てんじょうさがり)・・・など。





木下は会社の先輩の吉永とあるはずのない終電車に「4番ホーム」から乗る。


それはお客が妖怪だらけの電車だった。 


木製の橋の上を電車は走行し、乗り合わせた乗客にろくろ首がいたり、

加牟波理入道(がんばりにゅうどう)や天井さがり

(てんじょうさがり)などの妖怪達が次々と現れる。



翌日FBI霊視捜査官アラン・Jの霊視により崖の下から発見されたのは・・・。



面白かった(笑)

ちょっと最初からの展開と最後の部分で不自然な感じも無くはないけど、

結構大人が見ても楽しめる、って思いました。


あれっ、ねずみ男が出てないぞ。

何故だろ???


まっ、いいか(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4141193

この記事へのトラックバック