ゲゲゲの鬼太郎:羞恥心・上地、鹿の妖怪で「馬鹿?」 あいさつで主役食い


ゲゲゲの鬼太郎:羞恥心・上地、鹿の妖怪で「馬鹿?」 あいさつで主役食い


“おバカキャラ”で大人気のユニット「羞恥心」のメンバー・上地雄輔さん(29)が日、映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の完成披露試写会に登場。人の心が読める妖怪「さとり」を演じる上地さんは「鹿のような妖怪です。馬と鹿でバカ……?」とダジャレであいさつした。
ゲゲゲの鬼太郎:羞恥心・上地、鹿の妖怪で「馬鹿?」 あいさつで主役食い - 毎日jp(毎日新聞)


ついに完成したんですね。映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

もう7月に入ったんですものね。

もうじき、公開です。(7月12日)

さて、前作を超えることはできますか?


最近の「羞恥心」の人気すごい物があります。

バカに「お」がつくとブレイクのチャンス?

それにしても、上地クン、そんなに自分からバカを売り物にしなくたって・・・。(黙ってたって人気でそうなのに、ね(笑))


でも、主役(ウェンツ)もぬらりひょん(緒方拳)も食っちゃうんだから

やっぱり、すごいね(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16607209

この記事へのトラックバック