邦画史上初!ねこ娘コスプレ6変化…アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」


邦画史上初!ねこ娘コスプレ6変化…アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」

 アニメ映画「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督、12月公開)で6種類の本編が製作され、 6パターンのご当地ねこ娘が登場することが11日、分かった。 本編中の数分間が全国6エリア別のご当地バージョンとして製作される邦画史上初の試みで、ねこ娘は北海道で雪ん子、京都で舞妓、 沖縄ではシーサーに。妖怪の本領発揮でコスプレ6変化だ!
SANSPO.COM > 芸能

数分間だけとは言え、6パターンもの違うバージョンを製作するって言うことで、面白いアイデアですね。

しかし、全部のパターンを見るためには全国6エリアを廻らなければならない、ってこと?

あはは。泣いてるマニアがいそうだね(笑)

邦画史上初の“同時多発ムービー。(同時多発って・・(汗))

「すべて鑑賞するには全エリアの映画館へ行くしかないプレミア興行」(なんてキャンペーンだ!(笑))

「40周年イヤー作品にふさわしい豪華な仕掛けを」(なるほど。)

なかなか楽しめそうですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14864701

この記事へのトラックバック